株式会社ISO総合研究所
フォロー

この投稿をシェアする:

【代表 山口智朗ブログ】ユーチューバーから学ぶメンタリティー

【代表 山口智朗ブログ】ユーチューバーから学ぶメンタリティー

「あー、もう、はー、、、、」

朝散歩をしていたら長男が蜂に足を刺された。

最初は何そんなに騒いでるんだって思っていたが
一応医者に行くことにした。


行きしなの車の中では
長男が冒頭のような嘆き声をずーっとあげていた。

あー、面倒臭い、正直そう思い、
一括しようかと思ったが違う方法を思いついた。

長男は、サッカーの次におそらく大好きなのが
ユーチューバーだ。
仮にユーチューバーが蜂に刺されたらどうするか考えてみた。

どうすると思いますか?

私の仮想答えは

「ネタにする」

だ。

リアクションも大きめにしながらも

「これはなかなかいいネタだ。蜂に刺されたくないけど
刺されてどうなって行くかとか対処とか経過とか知りたいよな」

と考え、動画を撮るんじゃないかということだ。

長男にその辺を伝えたところ、ちょっとだけ?
本当にちょっとだけ静かになった。

ただ静かにするしないではなくユーチューバーの
前向きなメンタリティーは学んで欲しいと思った。

結局人生の中で多くの体験をすることは貴重なことだし
一見マイナスな経験でも
後からプラスになることも多々あることも学んで欲しいし。
そういう考え方の方が幸せになれると私は思うし。


蜂に刺されたら確かに痛いし、痒いし辛いんだけど
死ぬわけじゃないわけだし。

私も自分自身で
あらゆることをネタにできるメンタリティーを背中で見せながらも
あまり見ることがないユーチューバーからもネタにする精神を
ちょっとだけ子供達から学ぼうと思う。

よし!やるだけ!

↓     ↓     ↓
ISO総研は時給も出ます!!!
2019卒インターン生募集中!
↑     ↑     ↑


説明会情報をみる

株式会社ISO総合研究所