スターティアラボ株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

採用担当社員紹介!小島直樹さんにインタビューしました!

18卒内定者の諸橋です。
今回は、採用チームの社員にインタビューをしました!
就活の裏側から、採用担当としての想い、そしてもちろんスターティアラボのことを知る
ことが出来る内容になっていますので、ぜひ最後までお読みください!

Q.ますは自己紹介と、入社からどんな仕事をしてきたかを教えてください。
小島:2012年に入社して今年で6年目になります。入社してからずっとWEBサイトの営業をしていました。1年目の6月まで東京にいましたが、その後大阪支店の立ち上げに参加しました。2年目の後半からはまた東京に戻り、PlusdbやBowNowといったツールの立ち上げを行いました。5年目はその年のラボの新卒5人全員をチームにもらい、新卒の教育がメインでしたね。現在は、採用担当の他にもバックオフィス系の業務を全般的に行っています。

Q.採用担当として、採用イベントやインターンの際に見ている部分は何ですか?
小島:まず僕が見ているのはその人が「どういう人なのか」ということですね。その学生がラボに入社して数年後にも幸せでいてほしいし、自分たちもその学生を採用して良かったなと思いたいという気持ちがあるので、学生が何に価値を感じるのかといことを知ることを大切にしています。それに不足している要素が僕たちと働くことで補えるのであればばとても良いことだし、他の会社で補えるのであればそっちのほうが良いじゃないですか。後は、その他に敢えて見ている部分を挙げるとしたらベンチャースピリットがあるかどうかですかね。

Q.ラボで働く魅力を教えてください。
小島:個人的に2つあります。1つ目はチャンスが多いことです。大阪支店の立ち上げやツールの立ち上げもそうですが、自分で「やりたい!」と手を挙げれば挑戦させてもらえる環境は恵まれているなと思います。2つ目は、ありきたりな答えになってしまいますが「人」ですね。お互いの短所や長所を理解していて、仕事任せ合うことができ切磋琢磨できる仲間がいることは大きな魅力だと思います。

諸橋:小島さん!インタビューご協力ありがとうございました!


説明会情報をみる

スターティアラボ株式会社