スターティアラボ株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

内定者紹介:3人目は橋口くんです!

内定者紹介:3人目は橋口くんです!

3人目は18卒内定者のイケメン代表、橋口浩暉(はしぐちこうき)さんです!
 
①自己紹介(氏名、大学、大学時代に頑張ったこと)
長崎大学経済学部の橋口浩暉です。
 
大学時代は、地方創生に関する個人事業を行ったり、長崎県の大学生として初のNPO法人を設立したり、地域に根ざした活動を幅広く行いました。現在は、2つの就職支援団体に所属していて、長崎の学生の就職支援をメインに活動を行っています。
 
②就活の軸(ラボを選んだ理由、将来やりたいことなど)
私の就職活動の軸は「新規事業をどれだけ早いタイミングで任せてもらえるか」でした。学生時代に様々な活動を行っていく中で、新規事業に取り組みたいと考えるようになりました。
 
その中でラボを選んだ理由は、会社の文化と実績です。
 
会社の文化として「成果を出せば任せてもらえる」文化があります。私がそう感じたのは、新卒1年目の社員が実際に新規事業を任せてもらっているという話を聞いたときです。この会社は当時3年目の北村(代表取締役)と1年目の小友(取締役)が立ち上げたものなので、若手に任せる文化があるんだと思います。
 
実績としては、日本シェアNO.1のプロダクトを2つ持っていることがあります。事業を立ち上げ、短期間でグロースさせることができる確度の高いビジネスを作ることができるところに魅力を感じました。
 
③あなたが考えるラボの魅力とは
尊敬できる人がいることです。
 
個人的に、「人」というものを会社選びの基準に置くことは危険と考えていたのですが、そこを踏まえた上で、この人と働きたい、この人を超えたいと思える先輩がいることが魅力です。
 
④ラボの面接の雰囲気
とてもフランクでした。社長との面接で今までで一番自分を表現できた面接だったと思います。
 
⑤あなたの就活失敗談
面接官の名前を面接中ずっと間違えて呼んでいたことです。
 
 
以上、今回は3人紹介させていただきました。次回は内定者紹介②ということで、他の内定者もご紹介します!
 
個性豊かな面々なので皆さんお楽しみに!


説明会情報をみる

スターティアラボ株式会社