株式会社dual&Co.
+ フォロー
来年の事を言えば鬼が笑う ~今年の抱負①~

2021.12.29

来年の事を言えば鬼が笑う ~今年の抱負①~

(写真左: 松川 右:松永)

こんにちは! 
坊主も走る師走などと言いまして、何かと忙しい時期ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、年末年始特別企画といたしまして、dualの若手メンバーに2022年の、「今年の抱負」を語っていただきます。

全4回の第1回である今回は、来年度の内定者の御三方にお話を伺いました。今はインターン生としてdualではたらく彼らが、どんなことを考えて新年を迎えようとしているのか。早速見てみましょう。


「自分の全力を見る一年に。」
2021年は自分にとって、インターンでエンジニアの世界に足を踏み入れたとても刺激的な一年でした。
ただ、自分の中では研究などもあり自分の頭と時間のリソースを全力で投入できたという実感がなく、不完全燃焼であった一年でもあったなと感じています。
今年一年は、自分の全リソースをエンジニアを中心とした業務・個人のプロダクトに注ぎます。その中で、自分の現状の課題や今の自分がどこまでやれるのか等を知りたいと思います。

また、社内の先輩方などと交流させていただき、様々な専門性などのバックグラウンドを持った仲間に恵まれていると感じています。そんな仲間と色々な知識や考え方、経験などをシェアして挑戦していける今年は、とてもワクワクする一年になるのだろうなと、今から楽しみです!
(松川)

「自分らしくいる」
私にとって今年は学生から社会人になる大きな変化のある年です。
大きく変わる環境の中でその変化についていけなくなりそうな時も、自分らしく焦らず、冷静な判断をすることを心がけていたいです。
今年は仕事を始めて今までの自分とは違う、自分の新たな一面を見つけることを目標にしています。
出来ることをどんどん増やして、そこも含めて自分だと胸を張って言えるようになるまで、精進していきます!
(千羽)

自分にとっては新社会人として始まりの年となります。
そこで、自分はスタートダッシュを目標にしていきたいと考えています。
どんなことにも慎重すぎて行動できないより、積極的に前に前に進めていけたらと思っています。
今年一年全力で駆け抜けていきます!
(松永)

投稿一覧
12345