バレットグループ株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

【22卒内定者】熱意を伝えることの重要性

【22卒内定者】熱意を伝えることの重要性

こんにちは!
22卒内定者の たいき です!

今回は、
『熱意を伝えることの重要性』についてお伝えします!

先日『内定をゴールにしない就活』という題材で、「内定だけでなくその後のキャリアビジョンを持つのが重要」という記事を書きましたが、ただ持つだけでなく、そのキャリアビジョンを発信するときに、”熱意”を持って面接官に伝えることも重要です。

僕自身、就活を始めたばかりのころは内定後に遊ぶことや、内定をどうしたら取れるのかなど
『内定をゴールにした就活』をしていました。

ただ、このマインドを持ち続けていると、キャリアビジョンやなぜこの会社で働きたいのか、といった質問で苦戦してしまい、自分が望む結果になることが少なかったです。

バレットグループに内定もらうまでに実は、2回最終面接があり1度目は熱意が全く伝えられませんでした。面接官からのフィードバックの時間も熱意を含め、どのようにして相手へ気持ち伝えれば響くのかを教えていただき、その瞬間にバレットグループに入社したい気持ちも高まりました。

2度目の最終面接では、この会社で働くことができれば絶対に幸せになれるだろうと、本番になるまでに心の底から思い始め自分の気持ちにうそをつかず臨めました。

結果後悔なく面接を終えられ、納得して内定承諾できました!

僕が、ここでみなさんに伝えたいことは
『自分の気持ちに正直になり、熱意を相手に伝えられることができれば、後悔せずに選考に進める』ということです。

就活は人生の中で大きな分岐点なのは間違いないです。
納得して就活を終えられるように、熱意を伝えることを少し意識してみましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☟22卒説明会開催中です☟
技術職はこちらから
経理職はこちらから

☟インスタライブ説明会4/23に開催☟
インスタライブ説明会はこちらから

☟23卒向けオンラインイベントも開催中です☟
23卒スタートアップイベントはこちら

後藤大樹
【22卒】インターン生

説明会情報をみる

バレットグループ株式会社