バレットグループ株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

【21卒内定者】22卒メンターとして

【21卒内定者】22卒メンターとして

こんにちは!
21卒内定者の はつね です!
今日はとても久しぶりの投稿になります!

現在私は、22卒内定者のメンターとしてインターンを行っています。
入社直前の時期ではありますが、社員となる前からこうして「後輩に教える」立場を経験できるのは、バレットグループならではだと思います!

今日のタイムラインでは、そんなインターンの中で【メンターとして学んだこと】を皆さんにお伝えします!

人に教える中で、とにかく大事だと感じたことは「積極的なコミュニケーション」です!
これは、教える立場としては当然のことではありますが、「積極的に」というところがポイントになってきます。

ただこちらからやることを伝えるだけではなく、わからないことがあったら相手が納得するまで説明する。
そして、説明の随所で「わからないことがないか」を聞くこと、これが「積極的に」の内容になります。

この行動によって「質問しにくい」という状況をなくし、また、相手がどこでつまづいているのかを正確に理解することができます。

私が去年の夏頃に人事の方に教えてもらっていた時も、積極的に「わからないことがないか」と聞いてもらい、質問しやすい環境が整えられていたので、とても助かっていました。

なので、私も教える立場として、なんでも質問しやすい環境を作るために「積極的なコミュニケーション」を意識しています!

22卒メンバーも素直な子たちばかりなので、積極的に話しかけてくれたり、わからないことをすぐに質問してくれたりしています!


「人に教える」というのは難しいことのように思えますが、まずは相手の立場になって考えたときに「どうしてほしいか」を考えることが大事だなと思いました。

これはどの場面においても「人」と相互的に関わる際には必ず言えることです。

就活における面談や面接、果てはESでも「企業側が何を知りたいのか・どういう人が欲しいのか」を考えることで、自分がどう動いたらいいかが見えてきますよ(^^)

-------------------------------------------------------------
☟オンライン説明会開催中です☟
総合職はこちら
技術職はこちら
総合職向けの開催残りわずかです!


説明会情報をみる

バレットグループ株式会社