バレットグループ株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

【22卒内定者】第一志望に落ちた時の「気持ちの切り替え方」

【22卒内定者】第一志望に落ちた時の「気持ちの切り替え方」

こんにちは!
22卒内定者のあまねです!

2月も半分が終わってしまいました。
最近は気温も上がり、暑いと感じることも多くなりましたね!
温度変化の多い季節は体調管理に気をつけましょう!!

さて、皆さんは今までの人生の中で
「第一志望に落ちてしまった」
という経験はありませんか?

僕もその経験がありますが、
第一志望に落ちると、強く希望していた分だけどうしても気分が下がってしまいますよね。

なので、今回のタイムラインでは、
第一志望に落ちてしまった時の『気持ちの切り替え方』を皆さんにお伝えします!

挑戦する前のこの時期にする話ではないかもしれませんが、いざという時に役に立つと思いますので、是非見ていってください!


ズバリ!『気持ちの切り替え方』とは、
「私を落とすなんて良い度胸しているな!!」
と考えることです(笑)

これは僕の経験談なのですが、

僕は夏頃からインターンやランチ会、面談などで、とても親しくさせていただいていた企業さんがありました。
僕はその時、「入社するならこの企業しかない!!」と思っていました。

しかし、いざ本選考を受けてみると、なんと一次面接で落とされてしまいました。

さらに同時期に、「是非入社してほしい!!」と言っていただいた企業さんにも、二次面接で落とされてしまいました。

これらの経験から、僕は生まれて初めて『人間不信』になってしまいました。

暫くして、このことを社会人1年目の先輩に相談したところ、
先輩も同じ経験をしていたらしく、そんな時は

「私を落とすなんて良い度胸しているな!!」

と考えればいいと言われました。

最初は半信半疑でしたが、アドバイスを実践するうちに
気づいたら「第一志望の企業を見返す」ことが僕の目標になっていました。

このように、少し考え方を変えるだけで「第一志望に落ちた」という事実も「見返せるほど成長する」材料に切り替えることができます。

皆さんはこれから、このような経験をするかもしれないですが、その時は、
「私を落とすなんて良い度胸しているな!!」
と考えるようにしてみてください!

その反発力が、皆さんが「より自分に合った企業」を見つけるきっかけに繋がると思います!

-------------------------------------------------------------
☟オンライン説明会開催中です☟
総合職はこちら
技術職はこちら
総合職向けの開催残りわずかです!

臼井 周
【22卒】インターン生

説明会情報をみる

バレットグループ株式会社