バレットグループ株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

プロも大事にしてる!?GWの技術をお伝え!②

プロも大事にしてる!?GWの技術をお伝え!②

皆さんこんにちは!
20卒内定者のたぶっちゃんです。
 
さて今回は前回の情熱メッセージに引き続き「受容」についてお伝えしたいと思います!(前回の情熱メッセージはコチラ
 
前回の情熱メッセージでは相手の言っていることを否定せず、受け入れましょう!といった話をしました。
しかしそれでは相手の意見と自分の意見が違ったときに主張できないのではないか?というところでしたよね。
答えを言わせていただくと…
 
そんなことはありません!
 
「相手が意見を言う→自分の意見を言う」ではなく、「相手が意見を言う→受容→自分の意見を言う」にすればいいんです。
 
例えば、自分はAだと思っているときに相手はBだと主張しているとしましょう。
相手「Bだと思います!」
自分「いや、Aだと思います。」
と言うのではなく、
相手「Bだと思います!」
自分「確かにそういう考え方もありますね!でもAという考え方もあると思います。」
といった具合に一度相手の意見を飲み込んでから自分の意見を発信します。
またこれは自分が意見を発信するときだけではなく、他のメンバーが意見を否定しそうなときにも使えます。

つまり「グループメンバーが意見を言う→他のメンバーが意見を言う」の流れを「グループメンバーが意見を言う→自分が受容をする→他のメンバーが意見を言う」という流れに変えてしまいます!
 
活発なグループワークはいいアイディアを生む第一歩です!!
ぜひ「受容」を行って活発で楽しいグループワークになるようにしてください!
きっとその姿を企業の方は見ていますよ(*^^*)

\まだまだ21卒募集中/
大好評☆会社説明会【東京】代表取締役登壇:2/5お待ちしております♪


説明会情報をみる

バレットグループ株式会社