株式会社ウィル・ビー
フォロー

この投稿をシェアする:

採用担当者が教える!面接のポイント

採用担当者が教える!面接のポイント

こんにちは。入社15年目の竹輪です。

今日は、就職活動をしている時に気になる面接のポイント。採用担当者の本音をお伝えします。

新卒採用において、社会に初めて出る皆さんに期待する事は、入社後成長をして、会社の根幹を担う人材に育って入ってくれるかというところです。
中途採用と違い、仕事などでの実績はもちろんまだありません。そんな時に何を面接官は見ているのか?
それは今までの学生さんの経験や体験を通して、どんな行動特性を持っているかを見ています。

日々のビジネスの現場では、刻一刻と状況が変わる中で、成果を出していなかければいけません。当然問題が起きたり、うまく行かない事もあります。入社後、そんなビジネスの現場で活躍できるのかどうかを、皆さんの行動特性を見ています。

例えば、部活動などで人間関係で壁に当たった時に、どのように行動したのか?学校の行事で、チームをまとめ、行事を成功させた。成功するまでにある、諸処の問題をPDCAサイクルを回して解決して成功できていたかなどです。

皆さんが約20年生きてきた中で、どんな経験・体験をして、それを自分の実力として身につけているかどうか?具体的な行動の事例を面接では聞かせてもらって、行動の再現性があるかどうかを見ています。
行動の再現性がある人材は、新しい環境でも同じ様に成果を出していく可能性が高いからです。
部活の部長や、アルバイトのリーダーをやっていたりとか、特別なエピソードでなくても良いのです。日常の生活の中で、どう考えて行動しているのか?皆さんが持っている行動特性をきちんと理解しているかが大切になってきます。

今一度、今までの自分が歩いてきた道を振返って、嬉しかった事、楽しかったこと、悲しかった事、辛かった事。
自分がどんな想いや考えを持っているか考えてみて下さい。一人ひとり個性があり、みんな違います。アナタだけのキラリと光る個性を教えてください。

ウィル・ビーでは学生さん一人ひとりと向き合い、共に働く仲間との出会いを心待ちにしています。
そんな弊社に興味がある方は、是非一度会社説明会にご参加下さい。

さっそく明日はオンライン説明会やりますよ~!

説明会の予約はこちらから
紹介動画はこちらから


説明会情報をみる

株式会社ウィル・ビー