株式会社ウィル・ビー
フォロー

この投稿をシェアする:

目標を立て続ける

目標を立て続ける

みなさん。こんにちは!
17新卒入社の佐原です。

最近流行りの16:8ダイエット(16時間の断食・8時間の食事摂取)を始めました!
ベルトの穴1個分痩せましたが、いただいた美味しいお歳暮でリバウンドしないか心配です、、笑

さて、本日は「目標を立て続ける」大切さをお話ししたいと思います。

先日ウィル・ビーのランニングクラブ部長の竹輪がフルマラソンに挑戦しました!
結果は3時間8分5秒という素晴らしいタイムです!

マラソンをやったことがない人からするとあまりピンと来ないかもしれませんが、ものすごい早いタイムです。

どれくらい早いのかをお伝えすると
まず4時間をきるとサブ4といって「一人前のランナーとしての勲章」と言われています。

他のもので例えると下記のような感じらしいです。
【ゴルフ】スコア83  
【ボウリング】アベレージ200  
【TOEICテスト】745点  ※730点以上は日本の商社の海外赴任に必要とされるレベルだとか

その中でも竹輪が目指しているのはサブ3です。
サブ3の割合は全体の約3%と言われています。
※サブ4は全体の約20%

今回のマラソンで惜しくもサブ3には届きませんでした、
サブ3の背中を掴みかけたと私は思っています。

ここでお伝えしたいのは
「ウィル・ビーはスポーツに力を入れています!」
ということではありません。笑

「目標を立て続ける」大切さです。

竹輪も最初ランニングを始めたときはサブ4を目指していました。
その後その目標達成してあらたな目標(3時間30分きり)を掲げて日々トレーニングを行っていき見事達成させました。

次のサブ3というという目標にはまだ達していませんが、
もうすぐたどり着くはずです。

これはスポーツだけではなく、仕事でも全く同じことが言えると思います。
何かを達成したら新たな目標を掲げて突っ走る。

もちろん突っ走る間は苦しいこともありますが、
何かの目標を成し遂げたときの達成感はそれ以外では味わえません。

きっとあなたにも成し遂げたい何かがあるはずです。
続けることの大切さを分かち合って一緒に働いてみませんか?

説明会の予約はこちらから
紹介動画はこちらから


説明会情報をみる

株式会社ウィル・ビー