株式会社ウィル・ビー
フォロー

この投稿をシェアする:

出る杭は引き抜かれる?

出る杭は引き抜かれる?

こんにちは!
入社2年目の櫻井です。

「出る杭は打たれる」って知ってますか?
よく、下記のような意味で使われることが多いと思います。

1 才能・手腕があってぬきんでている人は、とかく人から憎まれる。
2 さし出たことをする者は、人から非難され、制裁を受ける。

仕事をするようになって、お客様と相対するようになって、この言葉に代表されるわけではありませんが、自分の世界から出れないことを凄く意識するようになりました。

自分の思っていることは今の環境に合わないのではないか、
変なことを言って怒られてしまうのではないか、
自分が発言することによって相手の気分を害するのではないか、

社会に出ると、相手にするのは大半が自分より年上で、時には2倍も3倍も歳を重ねた方です。
みんながみんな、こうなってしまわないかもしれませんが、少なからず、頭の片隅にチラつくことがあると思います。

でも、この現実は変えられません。
大事なのは、恐れずに自分を出していくこと、発信していくことなのです。当然、発信しなければ、わかってもらえることもわかってもらえないですから。
それに、自分をぶつければ、周りが徐々に変わることだってあります。

ウィルビーでは、成長のヒントの中に、「周りをどれだけ巻き込めるか」というものがあります。
シンプルに自分の色を全体に染み込ませていけば、自ずと周りが同調してくれます。
逆になにも発信しないと、誰も何もわかってはくれません。

「出過ぎだ杭は打たれない」んです。
むしろ、引き抜かれるくらい、出過ぎちゃいましょう!!

◆◇◆説明会日程◆◇◆

8月20日(木)10:00~12:00
代表の冨樫も参加する説明会のご予約はこちらから
会社説明会予約
ぜひ当社の社風を説明会で感じてください。

ご予約お待ちしております!


説明会情報をみる

株式会社ウィル・ビー