株式会社リンクル
フォロー

この投稿をシェアする:

<リンクル社員コラム④>清水(駿)「代表の川崎ってこんな人」

<リンクル社員コラム④>清水(駿)「代表の川崎ってこんな人」

リンクルの清水です。
 
突然ですが、ベンチャー企業といえばほとんどの場合、社員数が少ないので社長の存在感がとても大きいと思います。
なので、このコラムを読んでいてベンチャー企業が気になっている就活中の皆さんはどんな人が社長についているのか非常に気になるのではないでしょうか?
 
そんな今回のコラムのテーマは「代表の川崎ってこんな人」です!
 
簡単な特徴としては社長の履歴書見てくれたらわかると思うので、私からは他の内定者が書かなさそうなことかつ意外と気づきにくいのではないかと思われる点について書きたいと思います。
 
川崎さんは社員や内定者との交流が非常に盛んな方なのではないかと感じます。
川崎さんのfacebookを見てもらうとわかるのですが、社内チームや内定者とのランチやディナーをよくしていらっしゃり、かつ発信されています。
つまり、社長と社員との意見交流が盛んであるということです。ベンチャー企業だからという点も考慮しても珍しいのではないかと思います。
皆さんが会社に就職したときに、よく社長と交流できるというのは、非常に貴重でためになる経験となると感じますが、どう思われますか?
 
といいつつも実際に説明会に来て代表に会ってみないと社長との本当の相性はわからないと思うので是非会ってくださいね。
 
次回の内定者コラムをお楽しみにー
↓   ↓   ↓   ↓
★2018卒エントリー受付中★

27歳で起業、年商300%成長!創業わずか2年でGoogleから7,000社の代理店の中でベスト10に選ばれたスピード経営方法を代表の川崎自ら公開!!
大学法人向けセミナーは大好評を頂き、現在は年間50講演、講演料は1本50万円!
そんな川崎が今回、説明会にて皆様に直接熱いメッセージをお伝えします。
■トップセールスマンがここだけで教える秘伝の営業極意
■誰でも必ず営業力が10%上がる究極の営業心理学
■起業4年で年商12億円を叩き出した経営術
■内定を取る学生は〇〇が違う
■ベンチャーと大手の就活の違い
■伸びるベンチャーと潰れるベンチャーの見極めポイント
■人材を『人財』と表記している企業は実は〇〇が多い
■5年間で〇〇社の会社を立ち上げる計画
■若くして起業するコツは〇〇を極めること
■3年で経営者になるには〇〇から始めよ!


★2018卒エントリー受付中★


説明会情報をみる

株式会社リンクル