株式会社アズ企画設計
+ フォロー
不動産業界で必要とされる資格の話。

2021.10.19

不動産業界で必要とされる資格の話。

こんにちは!
アズ企画設計採用担当の志賀です!
今日は、不動産業界を目指す学生さんからよく聞かれる
『学生のうちに、やっておいた方が良いことはありますか?』
という質問にお答えします!

それはズバリ・・・
【宅地建物取引士の勉強をしてみてください!!!】です!
今年は、10月17日(日)に本試験が行われました。(一部の人は12月)

宅地建物取引士とは、不動産取引を公正かつ誠実に法に定める事務を行う不動産取引法務の専門家です。
不動産取引を生業とする企業は、この資格を持つ人をひとつの事務所に5人に1人以上は置かないといけません。
そのため、不動産業界では宅地建物取引士がとても重要視されているんですね。

社会人になってから取得しても、遅くはありません。
むしろ、そういう人が多いです。
ですが・・・
アズ企画設計の新入社員の声を、志賀が代弁しますね。

『学生のうちに、やっておけば良かったーーー!!!!!!』

ほぼ全員、同じこと言いますね(笑)
社会人になると、やはり勉強に対しての時間を捻出することが難しくなります。
そのうえ、新入社員のうちは初めての事ばかりで、新しい環境に慣れることで精いっぱい…というのが正直なところです。
弊社でも新入社員の時に、一発で合格する人は少ないのが現状です。

もし、不動産業界で働きたい!と思っていらっしゃるのであれば、受かる受からないは置いといて、是非学生のうちにチャレンジしてみてください。

★アズ企画設計の資格支援制度
・宅建士を目指す方へ、勉強方法やテキストの支給などのサポートあり!
・合格した方には、『合格祝い金』を支給!!内定承諾者にも適用します!
・宅建士として登録が完了したら、『宅建士の資格手当』として毎月30,000円支給!

こういった制度のお話なども、個別面談でお話しできます!
ぜひ、一度お話しを聞きに来てくださいね!
◆アズ企画設計 個別面談
https://cheercareer.jp/company/seminar/2849

投稿一覧
1234