【YAZってどうよ?】#9 ~IT業界27年の棟梁「嶋脇」前編~

2022.01.31

【YAZってどうよ?】#9 ~IT業界27年の棟梁「嶋脇」前編~

「仕事軸」で企業検索している皆様、お待たせ致しました!
白井のインタビューシリーズ、今回はYAZのIT棟梁「嶋脇」です。読み応えありますよ~

ーYAZまでの経歴は?
元々ITの仕事に就きたいと思って、その為に大学も情報工学科を選んでます。
最初の会社は「MicrosoftのVisual Basic」言語で3年開発を。当時は工場の防災システムを作っていたんです。
ブラウザが登場して「Java」という言語が流行り始めた時に「Java」を使って仕事をしたいと思って転職。次の会社(国内大手ITベンダー)ではJavaの開発を始め、地方自治体のシステムを作っていました。
…雑談だけど、当時は「ブラック企業」が当たり前だから、社内報で残業TOP3(残業200時間突破おめでとう!)が称えられた時代。200時間以上となると土日休みナシだよ。
「俺はここには載りたくない!」と思いながら仕事をしていた!笑
自分は平均80時間くらいが常態化してて、それでも土日どっちか休めていたけど…身体フラフラでした。笑

ー続けられた理由は?
倒れていく人が多かったけど「仕事が好き」じゃないと続けられないですね。
だから面接の時に「PCの仕事って好き?」って聞きます。好きじゃないと続けられない仕事だと思うから。病んじゃう人も多いしね。
そんな荒波を乗り越えてきました(笑)

ーついにYAZに出会う?
iPad初代・iPhone3Gが出たくらいに、「スマホ開発をしてみたい」と会社に言ったけど「経験がないから手が出せない」と言われて…10年勤めて39歳の時かな?転職活動を始めたんです。
7社くらい内定もらってたけど「Javaの経験を買われて内定」とか「スマホ開発はしているけど実態のわからない、事業になってない会社」が多かった。

そして転職フェアでYAZに出逢って「スマホ開発やってるよ~」声をかけられたんです。
自分の1番やりたいことができると思って決めて、現在はアプリ開発・Javaの案件・メインはiOS/Androidの開発をしています。

ーまだまだ内容の濃い「後編」へと続きます!


/ / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /
<株式会社YAZの説明会情報はコチラ>
各テーマ別の30分オンライン説明会開催中!
https://cheercareer.jp/company/seminar/2839

投稿一覧
12345