【YAZってどうよ?】#7~文系だけどエンジニアになれた「高市」前編

2022.01.27

【YAZってどうよ?】#7~文系だけどエンジニアになれた「高市」前編

こんにちは!吉岡です。

メンバー紹介、第四弾!!
今回は、19卒のwebシステム開発エンジニアの高市(たかいち)を紹介します。

■就活ってどんなでした?
僕は理系ではなく文系だったんですよ。
周りに流されて営業職で考え始め、説明会等にも参加したものの、何か違う!と気付いたんです。
そこから「技術職」という選択肢が出た時に、「手に職を持ちたい!」とプログラミングの短期クラスに通うことを決めて、翌日に申し込みました!
…エンジニアがカッコ良くみえたってのもありますし、PCに触れたこともなかったので新しいことにチャレンジしたかったんです(笑)

■何を基準に企業選びをしていましたか?
僕は、社長が採用活動(説明会や面談)に出てこない会社は嫌だなと思っていましたね。
社長の顔を見て話しを聞くことで、人柄を知る事ができ、それが会社にも反映していると思うので。
僕は、エージェント経由でYAZを紹介してもらい説明会に参加して、参加者は自分だけだったんですけど…社長がマンツーマンで自分の野球をやっていた身の上話を聞いてくれて、分かりやすく説明してもらいました。その時に社長の"人柄"に惹かれましたね^^

■入社してよかったことは?
エンジニアの人は暗いのかな?というイメージだったんですけど(笑)
みんなフレンドリーで明るくて、とても仲良くしてもらいました。
入社して分からない事を質問した時に、嫌がる素振りも見せずに教えてくれて、親身にしてもらったことですね!

■ギャップってありましたか?
エンジニアはずっとPCをカチカチ入力しているもんだと思っていたんですけど…
実際にやってみると意外と考える時間に重きが置かれているなと感じました。
お客様のリクエストを元にお知らせ情報を処理する作業をしていて、
どういう処理をするか考えたのちにプログラミング言語に翻訳する。この作業でも考える時間が多いですね。
プログラミングをする時間が、自分の思っていた比率よりも少なかったですね!

~高市の仕事話は後半へ続く~

※写真は、野球の試合(右が高市)です。

後編はこちらをクリック

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
<株式会社YAZの説明会情報はコチラ>
【オンライン説明会】
各テーマ別の30分オンライン説明会開催中!
IT業界・将来像に!座談会には、代表田中も登場します!
https://cheercareer.jp/company/seminar/2839

投稿一覧
12345