株式会社Wiz
フォロー

この投稿をシェアする:

就活用ネクタイの選び方!

就活用ネクタイの選び方!

就活生の皆さん!突然ですが、面接や説明会などに行く際に、
ネクタイの色で悩んだことはありませんか?
今回は、就活におけるネクタイの選び方をご紹介します!

まず色についてです!
就活で使うネクタイの色は「信号カラー」と言われる3色
(赤・青・黄)が一般的です!

それぞれの意味合いをご紹介します!

・赤 → 「積極性」や「情熱」を示す
赤色はやる気を起こさせる色であるため、積極性や情熱のある性格を強調することができます!なので、自己PRで行動力や積極性をアピールする際には、赤系のネクタイをつけると説得力が増すと考えられます!


・青 → 「知性」や「真面目さ」を示す
青色は誠実で知的な印象を与える色であるため、冷静で誠実な性格を強調することができます!なので、自己PRで真面目さや調整力をアピールする際には、青系のネクタイをつけると信頼を得られるでしょう!また、青(紺)は就活において最も無難な色なので、悩んだ時は紺色がおすすめです!


・黄 → 「社交性」や「明るさ」を示す
黄色は明るくてポジティブな印象を与える色であるため、協調性や元気な性格を強調することができます!なので、自己PRでコミュニケーション力などをアピールする際には、黄色のネクタイをつけると面接官にも親近感が伝わるでしょう!

次にデザインです!
就活で使用できるデザインは色と同様、3種類です!

・ストライプ
就活生が最も使用しているデザインです!!ただ、ストライプの幅が広がるほどカジュアルな印象が強くなるため、幅が狭いものをオススメします!

・ドット
ドットは赤色との組み合わせで効果を発揮します!赤色の負の側面である攻撃的な印象を和らげる効果がありますよ。ただ、ドットが大きいとストライプ同様カジュアルな印象が強くなるため、ドットの小さいものを選びましょう!

・チェック
チェックは砕けた印象を与えてくれるデザインです!なので、チェックは社交的な印象を与える黄色と組み合わせるのが無難です。チェックを選ぶ際の注意点は、チェックの色を2色までに抑えること、ストライプの幅が狭いものを選ぶことです。

いかがでしたでしょうか?

ネクタイは人間性を示す、
重要な要素として認識していただけたかと思います。
実際に面接官の方で、ネクタイの色で印象が左右されると答える方もいるので、ネクタイ選びにも力を入れていきましょう!

https://cheercareer.jp/company/seminar_detail/2805/92595

田中 俊輝
学生人事部(インターン)

説明会情報をみる

株式会社Wiz