株式会社Wiz
フォロー

この投稿をシェアする:

いざ就活!人事の目を引くような経験なんてしてない…大丈夫?

いざ就活!人事の目を引くような経験なんてしてない…大丈夫?

今回紹介するのは面接に関するこんな質問!

「学生時代、人事の目を引くような経験をしていないのですが、就活では不利になりますか?」

では早速、気になる回答を見てみましょう

A.不利にはなりません!

なぜ不利にならないのでしょうか。面接において人事の方がどのような点に着目しているのかを明らかにしながら説明していきます。

①第一印象
みなさんはメラビアンの法則をご存じでしょうか。「最初に示された特性が印象に残りやすく、後の評価に大きな影響を与える」といったものです。

第一印象がいい学生はその後の仕事においても、他の人から良い印象を受けやすく、良い結果を残すことができると判断するのでしょう。


②コミュニケーション能力
経団連が毎年発表している「人事選考者が選考にあたって特に重視した点」※において一位となっているのがコミュニケーション能力です。上手な話をするかだけでなく、聞く姿勢や質問に的確に答えることができるかということに重きをおいています。
※「新卒採用に関するアンケート調査結果」https://www.keidanren.or.jp/policy/2018/110.pdf


③行動特性
どのような経験をしてどのようなことを学んだのかをチェックしています。
行動特性を把握し、その学生が企業の中でどんな活躍をしてくれそうなのか判断します。


④仕事への熱意
この項目は主に志望動機で聞かれることが多いですが、最近ではその会社の実際の課題に対してどのような見解を抱くかなどといった切り口の質問もあるそうです。


このように、人事部の方は面接でその学生の人柄を知ることに最も重きを置いております。

「どのような経験をしたか」ではなく「その経験から何を学んだのか」が重要なのです。

ですので、人に自慢できるようなエピソードがない学生も、経験の中で学んだことや自分の人柄を人事の方にアピールすることができれば、就活で不利になることなんてありません!

Wizでは、定期的にオンラインイベントを行っています!
オンライン就活cafeやオンライン会社説明会も行っていますので、
お気軽にご参加ください!
⬇️エントリーはこちら!
https://cheercareer.jp/company/seminar_detail/2805/91107

高橋 亮大郎
学生人事部(インターン生)

説明会情報をみる

株式会社Wiz