株式会社Wiz
フォロー

この投稿をシェアする:

『印象を悪くしがちなNGな振る舞い』

『印象を悪くしがちなNGな振る舞い』

こんにちは!株式会社Wiz人事部の伊藤です。
今回は『印象を悪くする学生がしがちな振る舞い』についてお答えしたいと思います。

企業の説明会から始まって選考が進むにつれ、嬉しい半面緊張する人が大半ではないでしょうか。
もちろん印象を悪くするつもりはないけれど、自然と印象が悪くなってしまっていることがあるかもしれません…

下の項目を読んでチェックしてみてくださいね。

1□時間に遅れてくる
2□説明は聞いているけど頷くことがない
3□話している担当者を見ない
4□メモを取らない、質問がない
5□緊張のあまり顔が強張ってしまう


1:時間をしっかり守るというのは社会人になっても大切なこと。場所が分からず迷ってしまうのは仕方ないことですが、予め確認しておくことや迷ってしまうかもしれないということも想定し、少し早めに出て会場へ向かいましょう。

2・3:しっかりとこちらの説明や話は聞いている。だから終了後の感想やアンケートも書けます!という結果だけでは、あまり印象が良くないかもしれません。
資料を見ることに必死で頷くことがない、動きが全くないよりは担当者の目を見て、聞いているよ!とアピールするくらいの方が良いと思います。

4:会社説明時などメモを取らなくても頭に入れる自身がある人も居るかもしれません。ですが、少なくともその企業の話しを聞きに来ているのであれば抑えておきたいポイントなどしっかりメモを取っている人や積極的に質問をしてくれる人の方が企業研究も熱心にしているな、真剣に説明を聞いてくれているなと感じます。

5:選考が進むにつれて、その企業の役員の方とお会いすることになると思います。自然と緊張が高まり顔が強張ってしまうのもよくわかります。
そんな時こそ笑顔を作れた方が印象も良く、自然と緊張もほぐれたりするものです。いつでも笑顔を作れるような練習をしておいて損はないのではないでしょうか。

これが全てではありませんが、上記に述べたことだけでも少し意識をするだけで、あなたの印象がぐんと良くなること間違いなし!!

選考が進んでいる人も、これから就活を始める人も自分の希望する企業に入社出来る様頑張ってくださいね♪


説明会情報をみる

株式会社Wiz