株式会社東和システム
フォロー

この投稿をシェアする:

入社してからの3ヶ月間の新人研修について(*´∀`*)

こんにちは、東和システム採用担当です。
早速ですが前回の続きです♪

3ヶ月間の新人研修はどんなことをするかというと、
ヒューマンスキルの育成を強く意識しながら、
同時にベーシックな技術知識の育成に取り組んでいきます。

まず座学において、プログラムやプログラミングの意味、
コンピュータ上で動く仕組みを理解します。

こうしてイメージ的に理解してから、
JAVA(プログラミング言語の一種)を使ったプログラミングをメインに、
インターネット分野に対応するためのWEBの仕組み、
またデータベースなども学び、さまざまな分野の肉付けをしながら
4月、5月の2ヶ月間で内容を深めていきます。

途中に理解度を確認するための小テストを組み込み、
一人ひとりに寄り添い、学習の進度を確かめながら成長を見守っています。

イメージは学校みたいな感じですね(^^)

研修最後の1か月間は、座学で学んだ基本を実際のシステム開発で
試してみる模擬プロジェクトを用意しています。

数人でチームをつくり、自分たちの力だけでシステム開発に取り組むもので、
チームの運営や作業の進め方はすべて自分たち次第。

自分たちで考え、自分たちの手でシステムをつくったという
達成感を味わってもらいます。

もちろん、3ヶ月が終わったら「終わり」ではありません!!(`・ω・´)

7月からは配属が決まり、現場でのOJTに移行します。
入社から3年間は一人ひとりにトレーナーが付き、
実際の業務で指導を受けながらプロとして通用するスキルを身につけていきますので
安心してくださいね!

平均勤続年数が15年以上と高いのも入社してから会社での仕組みだけでなく、
「育ててくれたから、自分も育てていかないと!」という社員1人1人の
意識が根付いているからだと感じてます。

興味がありましたら是非東和システムにエントリーしてみて
下さいね~!!


説明会情報をみる

株式会社東和システム