シアトルコンサルティング株式会社
+ フォロー
一貫性があるように話すにはどうすればいい?【人事に逆質問⑨】

2022.03.03

一貫性があるように話すにはどうすればいい?【人事に逆質問⑨】

みなさんこんにちは!
シアトル22卒内定者で現在インターン中の許斐です(^^)/

本日も人気コーナー「人事に逆質問!」をお送りいたします!

「気になるけど人事に聞きにくい」
質問を実際に募集し、
学生の皆さんを代表して僕が新卒採用担当に質問する。
そんな企画となっております!

・ ・ ・

【今日の質問】
一貫性があるように話すにはどうすればいいの?

【採用担当からの答え】
<神谷>
一貫性とは、過去のエピソードなどから自然に見えてくると考えています。
なので一貫性を出すことを意識して話すのは少し違和感があるように感じます。
本音で話していただければ想いの部分は伝わってきますし、自然と話に一貫性が出るはずです。

もし、話の中で矛盾が出てきた場合はきちんと深ぼるようにしています。
例えば、「柔軟性があります」と言っている人が「頑固と言われます」と言ったらどっちだ?となりますよね。(笑)
なぜそう思うのか。どういうときにそういう風に言われるのか。
その人の深いところにある気持ちを引き出すために質問をするようにしています!

<加藤>
話に矛盾が生じてしまうのは、「自分の中での整理が足りていないから」だと思っています。
一貫性をもって話すためには、面接の対策だけではなく、自己分析を通して頭の中を整理することが大切です。過去の経験や、選択の背景、頑張れた理由などを振り返ってみて、自分の中で整理してみましょう!


ただし話に矛盾があったからと言って、それだけでシアトルの1次面接で落とすことはありません。過去の経験と今の考えに矛盾があったとしても、もしかすると何か考えが変わるきっかけになった経験があるかもしれません。
そういう場合はその経験や、背景を聞きます。
そして、過去の経験がシアトルに結び付きそうだなと感じたときは、次の選考でうまく伝えられるように一緒に整理するようにしています。

・ ・ ・

過去の経験や選択の背景を整理をし、正直に自分の想いを話すこと。
そうすることで自然に話に一貫性が出てくるはずです!

---------------------------
▼説明会・インターンのご予約はこちらから
https://cheercareer.jp/company/seminar/272

▼シアトルチャンネル(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCA_M7xNwxayZXXVFRIg8itw

投稿一覧
12345