シアトルコンサルティング株式会社
+ フォロー
【インタビュー企画 vol.4】~何をするかじゃない。シアトルのメンバーと働きたい~

2022.01.16

【インタビュー企画 vol.4】~何をするかじゃない。シアトルのメンバーと働きたい~

こんにちは!
シアトル22卒内定者で現在インターン中の許斐です(^^)/

今日はインタビュー企画第4弾。
ゲストは22卒内定者の渡邉早希さんです!

一年のアメリカ留学を経て、
社会人に英語を教えるほどの英語力を持つ彼女が
入社を決めたのはシアトル。
ここで働きたいと心から思えた理由はなぜなのだろうか?



◆名前 
渡邉早希


◆就活の軸
基本的に判断の軸としていたのは社風でした。
ここで言う社風というのは、自分が社員の人と一緒に働きたいと思うかどうかと、その会社で働くイメージができるかです。
ただオンラインで社風を感じることが難しいため、実際は面接官を見て判断していましたね。
面接では人として対等に向き合ってくれるかが大事だと思うのですが、シアトルはずば抜けて丁寧でした。
すべての面接において等身大の自分を表現できましたね。


◆見ていた業界
業界は幅広く見ていたけど、人材系を中心に見ていましたね。あとは、海外に支社のある会社も見ていました。
IT業界は正直全く見ていなかったです。(笑)
シアトルは偶然リクナビで見つけて説明会に参加したって感じなので、運命です。(笑)


◆入社をきめた理由
完全に社風と人に惹かれたからですね。
面接官と話していて、この人たちと働きたいと感じ、自分が働くイメージが湧きました。
特に思い出に残っているのは幹部の横内さんとお話したときです。留学をしていたことなど、経験が似ていたこともあって、私の目指したいキャリアが明確になりました。


◆なぜ営業職なのか?
特別営業をやりたかったわけではなくて。エンジニアよりは、営業のほうが自分的に向いているから選んだという感じですね。
業種云々よりも、とにかくシアトルで働きたいという思いが強かったです!


◆就活性へのアドバイス
自分に妥協せずに就活をしてほしいです。
内定がゴールになるのではなく、
行きたい会社・やりたいことに全集中してください!
例え失敗したとしても、人生が終わるわけではありません!

*     *      *      *

何をやるかよりも、誰と働くかに重点を置いた早希さん。
一切の妥協を許さず、行動できる姿勢はさすがです!
皆さんも運命といえるような会社に出会えるように、
今一度自分の軸を振り返ってみるといいかもですね。
応援しています!


▼説明会・インターンのご予約はこちら
https://cheercareer.jp/company/seminar/272

投稿一覧
12345