株式会社スピードリンクジャパン
フォロー

この投稿をシェアする:

【未経験からエンジニアへ】IT業界を知るために③

【未経験からエンジニアへ】IT業界を知るために③

みなさんこんにちは!
新卒1年目、20卒入社の浦です。

前回の投稿で、IT業界に決めた私が
業界を知るためにやったことについて
お話ししました。
(前回の投稿はこちらから↓
【未経験からエンジニアへ】IT業界を知るために②)


今回は長期インターンで
①何をやっていたか
をお話ししたいと思います。


私が参加したものは
受託開発を行っているIT企業の長期インターンでした。

期間は大学3年生の10月から大学4年生の5月頃までの約半年間。


未経験で知識も何もないまま飛び込んだので
まず最初はHTMLやcssを使って
掲示板を作るところから始まりました。

「プログラミングって何?」
「コードってどうやって書くの?」
「どうやってWEB画面で映すの?」など
知らないことが多すぎて
毎日、頭がパンクしそうになっていました…

そのあとは掲示板に機能を追加したり、
受託で行っている案件に少し関わらせてもらったり、
インターンではほとんどコードを書いていたと思います。

最初は本当に大変でしたが、
自分の書いたコードが形となって表れることに楽しさを感じて
毎回の出勤が楽しくなっていきまた!


あと何よりも働いて感じたことは
「エンジニアはコードを書くよりも、
コミュニケーションをとる時間のほうが長い!」
ということでした。

お客様への提案、打ち合わせ、チームミーティングなど
思っていたよりも周りの人とコミュニケーションを取っていて
びっくりしたことを覚えています。




次回は長期インターンで
②長期インターンしてよかったこと
③就活に活かせたこと
をお話ししたいと思います。



今年はオンラインで説明会や面接を行っております!
下のリンクから気軽にご応募ください!
https://cheercareer.jp/company/seminar/2626


説明会情報をみる

株式会社スピードリンクジャパン