株式会社スピードリンクジャパン
フォロー

この投稿をシェアする:

【21卒必見!】就職活動の取り組み方


おはようございます^^
スピードリンクジャパン、新卒1年目の松本京子です!


今日は自分の就職活動を振り返って、
こんな気持ちで就活に取り組んでいたというお話をしようと思います。


私は選考に進む企業数自体は5~6社と少なかったのですが、
1社を除いて他はすべて内定をいただいていました。


確率にすると、約90%の確率で選考に進んだ企業から内定をもらえました。



コロナ前といまでは就活をする状況が変わっているので、
必ず参考になるというわけではありませんが
こんな考え方もあるんだ!くらいに読んでください^^




さて、みなさんは就職活動ってどんなものだと考えていますか?

企業が学生を品定めするもの?
企業が欲しい学生を選ぶもの?





結構、学生の中にはこのように企業からの一方通行に考えている人がいます。
実はこの考え方、間違えています!


もちろん、”企業からみられる”という面もあるでしょう。
しかしそれだけではありません。




学生側も企業を品定めするんです。

企業は学生に自分の会社の理念に合った人材を選びます。
同じように、学生は自分という人間に合っている企業・働きたい環境を選びに行くんです。



”自分が働く環境を選びに行く”
という風に考えると、面接に臨む姿勢も変わってきます。




自分とこの会社は合っているのかを、
学生も考え出すので企業への質問がたくさん出てくるようになります。



イメージは、お見合いです(笑)
お互いに自分とマッチしているかを考える時間というのが面接です。


そう考えると、
内定がもらえなかったことも落ち込むのではなく、
「合わなかったんだな」「もっと自分に合う企業があるかも!」
と思えます。


このマインドを知ることで、
就活の焦りや不安が少しでもぬぐえたらと思います!



いまのみなさんに、少しでも参考になればと書かせていただきました!
閲覧ありがとうございました^^


説明会情報をみる

株式会社スピードリンクジャパン