INSIGHT LAB株式会社
+ フォロー
【事例紹介3】作業時間が120分の1に⁉コスト削減と生産性向上に貢献

2021.12.03

【事例紹介3】作業時間が120分の1に⁉コスト削減と生産性向上に貢献

わたしたち、INSIGHT LAB(インサイトラボ)は
『ビックデータを活用しより豊かな社会を創る』
というミッションを掲げ、企業や自治体のDX推進や
データ利活用の支援をしている会社です。

…とはいっても、実際にどんな仕事をしているのか
なかなかイメージがしにくい。ということで
一昨日・昨日と事例紹介を行っております!

早速本日は事例紹介3つ目です♪

【Case3:トヨタ自動車北海道株式会社様】
製品製造において発生した問題の原因究明(トレーサビリティ)のため、以前は各製造工程で個別に管理しているデータを手作業で連携し、Excelで管理・分析していました。しかし秒単位で更新される膨大なデータの管理に限界を感じ、ツールの導入を決意。トヨタ自動車北海道株式会社様は、大量データの高速処理能力と作業の容易さからQlik ViewというBIツールを用いることを選定されました。弊社にはQlik Viewを扱えるエンジニアが多数在籍しており、開発を担当。期待通りQlik Viewは、最大1.8億件にも上るデータ量に対してもパフォーマンスを発揮し、結果、これまで10時間掛かっていた1日分のデータ分析が5-10分で可能に。迅速な原因究明によるリスク軽減のみでなく、コスト削減と生産性の向上にも貢献しました。

この様に、INSIGHT LABはデータを活用した課題解決に、200社以上の実績を持っています。興味を持ってくださった方は、ぜひ一度INSIGHT LABの会社説明会へお越しください♪

▽会社説明会情報はこちら▽
https://cheercareer.jp/company/seminar/2602

投稿一覧
56789