株式会社ファーストロジック
フォロー

この投稿をシェアする:

研修制度は?評価の仕組みは?-採用担当が答えます

研修制度は?評価の仕組みは?-採用担当が答えます

Q. ファーストロジックの研修はどんな内容ですか?
研修は大きく「内定者研修」「新入社員研修」「配属先での研修」の3つに分けることができます。

内定者研修とは、入社前に行う研修のこと。週2回程度、アルバイトとして出社していただき、社内で実務をしながら不動産投資や楽待のサービスに関する知識を身に付けていきます。

新入社員研修とは、入社後1カ月間、人事のもとで行われる研修のこと。中でも前半2週間は座学、後半2週間は実践という形で分かれており、研修課題を全てクリアして初めて配属先が決まります。

さらに配属先では2~3カ月ほど、より実務に即した形で研修が行われます。期間はあくまで目安ですので、しっかりと内容を理解し、全ての課題を達成できたら研修完了となります。営業部配属なら「セールス・加盟店サポート・企画」などの基礎的な業務を1人でできるようになるまで、開発部配属なら、プログラミング言語やフレームワークを学び、自分でサービスを考えて形にできるようになるまで、研修を通じて力をつけていきます。


Q. 社員の評価はどのように決まるんでしょうか?
ファーストロジックでは、社員が素早くPDCAを回せるよう、月ごとに評価が行われています。部長が1カ月間の社員のパフォーマンスを、100点満点で数値化して評価するというものです。

評価して終わりではありません。月に1度の「フィードバック面談」を通じて、部長やチームリーダーから評価を教えてもらい、前月の成果について振り返りを行っていきます。評価されたポイントはどこなのか、何が減点ポイントになったのか、毎月上司とすり合わせられるため、社員は素早くPDCAを回し、行動を改善することができます。



日々面接をする中で「企業選びの際は、成長できる環境があるかを見ています」という声をよく耳にします。けれど「成長できる環境」とは何なのか、基準は人それぞれですよね。中でも「評価制度や研修制度」を重視しているという方は、ご自身の求める環境がファーストロジックにあるのか、このブログをもとに検討してもらえたら嬉しいです。

なお、ファーストロジックでは毎週説明会を開催中。説明会には、オンライン・対面どちらの形でもご参加いただけます。「もっとファーストロジックのことを知りたい」という方は、ぜひ説明会にいらしてくださいね。
https://cheercareer.jp/company/seminar/3861

菊池 勇太
人事責任者
2015年に早稲田大学大学院を卒業後、ファーストロジックに新卒で…詳細を見る
2015年に早稲田大学大学院を卒業後、ファーストロジックに新卒で入社。
プログラミング未経験ながらエンジニアとして勤務し始める。

2016年9月にジョブ・ローテーションでマーケティング部に異動。
広告とSEOの責任者を務める。

2017年6月に再度ジョブ・ローテーションでエンジニアに戻る。
戻った後はプロジェクトマネジメント(エンジニアのリーダー的ポジション)を務める。

2019年から採用に関する仕事を半分やりつつエンジニアを半分やり始める。
採用活動を含めた人事の仕事に面白みを見出す。

2020年6月から人事の責任者に。
人事として掲げる目標は「三年後離職率を0%にする」こと。
▲詳細を閉じる

過去の投稿




前へ 次へ

説明会情報をみる

株式会社ファーストロジック