株式会社インスパイア
フォロー

この投稿をシェアする:

日々、大切に

日々、大切に

おはようございます。

株式会社インスパイア
人事部採用課の布沢です。

今日は、個人的なことなのですが朝から悲しいお知らせありました。
私が思ったこと、感じたことをここに書かせていただきます。

なんと、高校時代の野球部の大先輩が突然亡くなってしまいました。
年齢でいうと、私たちの親世代。

私の母校が唯一甲子園に出場した時の方。

いつも笑顔で笑っている。
そんな印象が強い方でした。

今でも覚えているのは、その先輩と初めてお話した時のことです。

私は当時高校一年生でした。
恥ずかしいことに勉強が嫌いで赤点を取ってしまい
部活動の練習中にグランドで勉強させられてました。

その時にふらっとグランドに現れたのがその先輩でした。

『なんでお前勉強してんだあ?』と言って
めちゃめちゃ笑われたのを覚えています。

そのあとは色んな話をしてくれました。
昔の学校の事、野球の事、甲子園の事。

気付けばその勉強期間、ほぼ毎日お話をしてくれていました。

その後、怪我などもありながら3年の夏には
主力としてプレーさせていただき、その先輩からは
『野球やらんで勉強してたのになあ』と笑われたのを覚えています。

卒業してからもグランドで顔を合わせる度に
野球の話や、当時の勉強していた話でケラケラ笑ってました。

成人してからは、お酒の席でもご一緒させていただき
高校時代には聞けなかった更に深い話までさせていただきました。

最後にお会いしたのは、コロナが流行する前くらい。
最後に話したのは、昨年の1月。

そして今日、突然亡くなってしまいました。

人はいつ死ぬか分からない。
そんなことは分かり切っているつもりでした。

気が付けば、忙しい日々の中で
お世話になった人や大切な人に対して
何の報告も御礼もせずに過ごしている自分が嫌になりました。

もっと色々お話したかったし
もっとたくさんのことを教えてほしかったです。

もうそれも叶わないと思うと悔やんでも悔やみきれません。
この後悔をこれからの人生に活かして自分は生きていきます。

皆さんも就職活動をされている中で
これからきっと人生の中で大きな分岐点に立つでしょう。

学生から社会人に変わる、大きな節目でしょう。

お世話になった方や大切な方への報告を。
是非、忘れないでほしいなと思います。

先輩、ご冥福をお祈りいたします。
ゆっくり休んでください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

布沢 太一

布沢 太一
人事部採用課
■布沢 太一(ふざわ たいち)■平成9年11月14日生まれ(22…詳細を見る
■布沢 太一(ふざわ たいち)
■平成9年11月14日生まれ(22歳)
■O型 
■埼玉県朝霞市出身
■市立川越高等学校国際経済課 卒業
■野球歴16年
■好きな言葉 もうはまだ、まだはもう

市立川越高校卒業後、プロ野球関係の会社に就職。

そこで出会った同じ歳のプロ野球選手から刺激を受け
もう一度選手としてプレーをしたいと思い一年で退職。

社会人野球チームのセレクションを受け合格。
2年間選手としてプレーし、その時に人材のお仕事に出会う。

主に人材紹介事業のCAとして仕事をしながら
クライアントだったインスパイア松山社長からスカウトを受け

2020年2月にインスパイア入社。

人材事業部と人事の立ち上げを現在行っております。
▲詳細を閉じる

過去の投稿




前へ 次へ

説明会情報をみる

株式会社インスパイア