株式会社ビズリンク
フォロー

この投稿をシェアする:

フリーランスエンジニアの実態は?具体的なメリットは?1,000人のフリーランスと会ってきた代表が実態

フリーランスエンジニアの実態は?具体的なメリットは?1,000人のフリーランスと会ってきた代表が実態

フリーランスエンジニアとして独立したらまずすべきこといざ、双方メリットを理解した上でフリーランスエンジニアとして独立する際に、すべきことをお伝えしたいと思います。
・目標とキャリアの設計をしておく・・・独立をすると否が応でも働き続け、自身で食い扶持を稼ぐ必要性があります。また、上司が目標設計を一緒にしてくれたり、キャリアのアドバイスをしてくれることもなくなります。独立する前に改めてフリーランスになる目的、目標、またどの様なスキルを向上させてキャリアを築いていくのか設計をしておきましょう。
・案件獲得チャネルの設計をしておく・・・フリーランスになると自身で案件を獲得しなければなりません。しかし、今まで営業を経験したことがなかったり、交渉を得意としていない方も多いと思います。その際に活用できるメディアや営業を代行してくれるフリーランス専門エージェントも多々あるので、事前に登録をし、キャリアドバイザーの方から情報を仕入れておくと安心です。
・セルフモチベーションできる習慣を身につける・・・フリーランスは終わりのない孤独な旅でもあるため、自身でモチベーションを高め、リフレッシュもできる習慣を身につけ、仕事とプライベートのオンオフをしっかりと分けられる様に環境を整えましょう。
フリーランスエンジニアとして豊かな人生を歩むためにここまででフリーランスエンジニアの実態を少しはご理解いただけましたでしょうか?
正社員とは違い、不安定な面も多く心配になる方もいるかもしれませんが、安心してください。エンジニアのマーケットは需要は日に日に増え、供給はどんどん減っているため、しっかりとスキルが身についていて、正社員でも活躍していれればフリーランスになっても、十分に生きていけるはずです。

もし、それでも不安に感じたり、悩みがある様でしたら、ぜひ弊社ビズリンクのサポート内容を確認してみてください。
ビズリンク | フリーランスエンジニアのための高単価・リモート案件が満載フリーランスエンジニアの案件紹介サービス「ビズリンク」。高単価・業務委託・リモート案件・web系など、わがままに仕事を選ぼmedia.bizlink.io


ご登録いただければ、専属エージェント担当による無料相談も可能です!
フリーランスとして働く皆様が少しでも豊かな人生を歩めるよう、弊社一同一丸となってサポートさせていただきます。

朴 星蘭
管理本部担当

過去の投稿




前へ 次へ

説明会情報をみる

株式会社ビズリンク