株式会社アーシャルデザイン
フォロー

この投稿をシェアする:

セカンドキャリアに困らない世の中へ〜アスリートを支える仕組み作りを〜

セカンドキャリアに困らない世の中へ〜アスリートを支える仕組み作りを〜

社員インタビュー第5弾は、この度アーシャルデザインを寿退社される長浜里沙さんです!

■どのような業務を担当されていたんですか?
法人営業と、中途転職者のカウンセリングです。

■入社当時のことを覚えていますか?
雰囲気は、意見をぶつけ合ってピリピリしていた時期もありました(笑)
最初はそこに入ることに緊張しましたが、私は人見知りをしないタイプというのもあり、よく知っていくと皆良い人たちだったのですぐに溶け込めました!会社をより良くしていく意味での意見の対立だと知り、そのようなぶつかり合いはあって全然良いと私は思います。今はみんな尊重しあって良い雰囲気ですし、あのぶつかり合いが今の社風を作ったんだと感じます。

■体育会人材と関わってきた中で、何か感じたことはありますか?
スポーツという好きなことで極めたいことをやってきて、その先を見出せないで突っ走ってきた人が多いんですよね。スポーツと同じようなモチベーションで仕事がしたいと思っているし、スポーツ以上に好きなことを仕事で見つけようとするんですけど、実際何がやりたいか分からない。引退後のことを考えてもらうことや理解してもらうための伝え方は、大変でしたし難しかったですね。

■アーシャルデザインで学んだことや身についたことなど教えてください!
私はBtoBの営業が初めてだったので、メールのやり取りなど、色々細かなことは学びました。それとやはり人材に関する知識です。
あとは新規営業ですね。初めてテレアポを経験し、アポを獲得するための喋りの工夫、またやるしかない精神を鍛えられ、何百件かけて一件取れた時の達成感や喜びを知りましたね(笑)
ベンチャー企業で色々なことにスピード感をもってやれたことは力になったと感じます。

■アーシャルデザインにこれからどうなっていってほしいですか?
アスリートのセカンドキャリアが困らなくなる様な世の中を作って欲しいと願っています。日本ランキング外に外れている人たちは、スポンサーもついていないし引退後に国が支える仕組みがないですよね。そういう仕組みを作って、「競技をやってて良かった!」と就職に困る人たちがいないような環境を作って欲しいです。
会社のことで言えば、アーシャルデザインが体育会人材紹介会社でNO.1をとって欲しいです!!ベンチャーなのでこれからたくさん社員が入ってきてカラーも変わると思いますし、そこは楽しみです!

https://www.passion-navi.com/company/seminar/3766

過去の投稿




前へ 次へ

説明会情報をみる

株式会社アーシャルデザイン