LH株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

【LH】復興支援事業”出張牡蠣奉行”東北石巻の牡蠣を中心に全国へ

【LH】復興支援事業”出張牡蠣奉行”東北石巻の牡蠣を中心に全国へ

本日は、弊社で行っている復興支援事業「出張牡蠣奉行」についてご紹介致します!


「牡蠣奉行」は、旬の牡蠣を産地から全国へ直送し、屋外の特設会場で楽しんでいただける出張牡蠣小屋です。
東日本大震災の後、風評被害に遭った宮城県石巻の牡蠣を多くの人に食べてほしいとの思いから、出張牡蠣小屋は始まりました。「牡蠣奉行」では産地直送の殻付き牡蠣を、会場に設置したバーベキューコンロで焼きながら食べていただけます。

東北の牡蠣は全国どこの会場でも大好評で、冬季限定の人気イベントとして話題となりメディアでも多く取り上げられています。
実際に現場でやることは、会場の設営、発注、スタッフの面接、オーぺレーションを考えるなど自分たちでお店をやっているような感覚で仕事ができます!
様々な場所へ行くので、いろんな人との出会いもあり、毎現場ワクワクしてます!!
 

「牡蠣奉行」の中で一番やりがいを感じた事は、1現場ごとの設営から撤収までの業務にやりがいを感じています。全部ですね!
理由は、自分たちでイベントをやっているような感覚で仕事ができるからです。

少人数のチームに分かれて、会場のレイアウトやオペレーションについて話し合ったりするので、自然と社員同士の仲も深くなり、自分で考えて動くことが多くなります。
自分で考えて動くことが多くなるとその結果良かったら自信につながるし、ダメだったら次はここを改善しみようといったように、視野が広がり自分の成長を感じることができます。
 

牡蠣奉行の中で一番思い出のある都道府県は福井県です。
営業期間が一週間だけでしたが、営業期間一日中満席でラストオーダー(20:30)まで長蛇の列ができるぐらい大盛況だった現場でした。

どうやったら1組でも多くお客様をご案内できるか、スタッフが少ない日もあったので、少ない人数で効率良く尚且つ休憩を回すにはどうするかなどいろいろ考えながらやっていたので、忙しい中でもスタッフたちと楽しく営業することができたからです。
福井店のスタッフは皆一生懸命働いてくれて、スタッフと喋っているうちに気がついたら方言がうつっていました笑

もう少し期間が長かったら、スタッフたちをご飯にでも連れて行き労いたかったですが、残念ながらまた次の現場へ...


全国各地に回るのでお客様は勿論ですが、アルバイトスタッフや開催関係者様とも沢山の出会いがある出張牡蠣奉行です。




前へ 次へ

説明会情報をみる

LH株式会社