株式会社セキュア
フォロー

この投稿をシェアする:

【新卒日記vol.4】22卒の採用活動で思うこと

皆さんこんにちは!
株式会社セキュア 新卒採用担当の中村です。

先日10月20日で22卒向けの座談会を終了いたしました。
今後は選考直結の説明会へと切り替わります!

座談会を開催していたこの2か月で約100名の学生さんとお会いしました!
弊社の座談会は少人数制のためざっくり20回程度座談会を開催したようです、、!
(自分でも多さにびっくり)

最初は、慣れない説明や質疑応答などを1人でこなすことに必死でしたが、だんだんと説明自体も慣れてきて少しずつですが、皆さんとの時間を楽しむことが出来てきました。

また、弊社では座談会をオンラインとオフラインで行いましたが、参加人数は圧倒的にオンラインが多かったです。オンラインだと気軽に参加していただくことが出来、企業側としてもたくさんの方と接点を持てるなどメリットはたくさんあります。

一方、やはり一番の課題になるのは、、「お互いの雰囲気が伝わらない。」
座談会では、固くなりすぎてしまうと全く個性が出ない、雰囲気が伝わらないので、出来るだけ自然体で説明をしたり、よりカジュアルな雰囲気を作ることを心がけていました。

そしてここからが一番お伝えしたいこと。
このようなオンラインが当たり前の就活でどのような方が魅力的に映るか。
それは、、「たくさん質問をしてくれる方。」

「、、、当たり前じゃない?」と思われる方多いと思うのですが、
当たり前だからこそとても大事であり、当たり前だからこそ意外と忘れていることがだと思います。

オンラインでの座談会・説明会などは気軽さゆえ、エネルギーを使うことなく就活が出来てしまいます。だんだんエネルギーを使わないことに慣れてしまうと、どんどん受動的になってしまいます。
例えば、座談会でも本社とオンラインでは本社開催の場合の方が1人当たりの質問数が多くなるんです、、私もオンラインだったら自分から質問しなくなってしまうだろうなと毎回思ってます(笑)

オンラインでの就活は今までより強いモチベーションや意思を持たないと主体的に動くためにとてもエネルギーが必要です。ここで他の人と差をつけるのは当たり前のことを誰よりも実行していくことが一番の近道になるのではないでしょうか?


長くなってしまったので、続きは説明会で、、


中村早恵
人事総務課 「新卒採用担当者」

過去の投稿




前へ 次へ

説明会情報をみる

株式会社セキュア