株式会社PHONE APPLI
フォロー

この投稿をシェアする:

21卒内定者 テレワークへの準備と心構え Vol.1~#2~

21卒内定者 テレワークへの準備と心構え Vol.1~#2~

こんにちは株式会社PHONE APPLI 21卒内定者の塚本です。
今回は、前回の続きをお届けします!

『会議中』
○会話
一部の人しか話していない、無言の状況が生まれている
対応策;声掛けを多く行う さらに「〇〇さん、」と相手の名前をつけることで、誰に言っていることなのか(誰に聞いていることなのか)が曖昧にならないように。

会話が被る
会話が被り気まずい空気に。会話が被ると声が打ち消されてしまい、何を言っているのか分からなくなる。
対応策;相手の会話•反応に合わせながら発言する 話終わりを狙って発言する 発言前には✋(挙手)などのアクションで意思表示を行ってから発言する

○感情表現
自分の感情を伝えづらい Web会議では実際に会うよりも自分の感情を相手に伝えるのが難しく、また自分が相手の感情を読み取るのも同様に難しくなっています。感情表現がうまく伝わっていないと相手に不安感を与えてしまうこともあります。
対応策;相槌を多く、さらにオーバーアクション に 相手の発言について自分がリアクションしていると相手にわかるように 沈黙は可能な限り少なく チャットを活用絵文字でリアクションを付ける、文字を書き込み自分の感情を表現する これらのことをより効果的に自分の感情を相手に伝えるための有効な手段が『カメラをONにする』ことです。

アンケートの回答で「カメラをONにする」という意見を非常に多くいただきました。 声だけでは自分自身の感情を伝えるのは非常に困難です。カメラを使うことにより相手に与えることができる情報量が格段に増加します。
また、なるべくカメラを見るようにすると、相手から目を合わせてくれているように見えるのでおすすめです。

21卒内定者 テレワークへの準備と心構え Vol.1、の続きは次回お届けします!お楽しみに!

過去の投稿




前へ 次へ

説明会情報をみる

株式会社PHONE APPLI