株式会社LDS
フォロー

この投稿をシェアする:

コロナの影響を受けたお客様(人事)への支援事例

こんにちは。LDSで人事採用担当をしている田原です。

人事採用担当をつとめはじめてから来月で5年目となります。
社会人になってから時間が過ぎるのを早く感じる今日この頃です。

今回投稿するのは、今コロナの影響を受けて会社の人事業務に変更が必要になったお客様への支援の事例についてです。

パッケージソフトを導入して業務効率化を図るお客様にとっては、今回のコロナの影響で社員の働き方が変わり(出社頻度の減少・在宅勤務など)ソフトウェア内に対して変更を加えなければならない課題が発生しております。お客様が意図していない中でも自分たちの業務内容に変更が発生することがあるのは、やはり人事さんは大変ですね。。。

【1】通勤手当の支給方法を変えたい。(ソフトウェアへの変更対応)
一般的に通勤手当は会社に通うために必要な定期代を購入してもらうための手当です。しかし、今回のコロナの影響を受けて出社する回数が減った人に定期代を今まで通り支給してしまうと、「経費のムダ」が発生してしまいます。今までのやり方とは「変更」し、出社した日の回数ごとに交通費を支給できるようにしたいという要望をいただきました。

【2】在宅勤務手当を新設し支給したい。(ソフトウェアへの追加対応)
同じくコロナの影響を受けては、お客様(人事様)が所属している会社の社員の方々が在宅勤務になりました。在宅勤務になると、(いつも会社に出社していたので気づきませんが)、電気・光熱費・ネットワーク代金などの負担が増えてしまいます。そういった負担を軽減するために新たに在宅勤務手当を新設したいということで、ソフトウェアで支給できるよう「追加」の対応をいたしました。

このようにお客様の人事給与業務の実態に沿った設定の変更・追加などのプロジェクトが増えてきております!

ERP事業部の説明会開催日は以下になります!
https://cheercareer.jp/company/seminar/3440





前へ 次へ

説明会情報をみる

株式会社LDS