株式会社ピアズ
フォロー

この投稿をシェアする:

「決める」ということ

「決める」ということ

こんにちは、ピアズ採用責任者の末廣です。

先日、人事や企業の情報交換会で
「22卒は内定保有率が高い」ということを聞きました。

企業からの内定出しも例年早くなっており
複数内定を保持している学生が多いそうです。

一方で企業の人事に話を聞いてみると
「内定を出したはいいものの、なかなか返事が返ってこない」
という声が多いです。

ここには
「入りたい会社を複数受けて内定をもらったけど決めきれない」という
迷いの心理が強いという話も聞きました。

「決める」ということ。
もう少し固く言うと「決断」です。

「決断」は「決」めて「絶」つと書きますね。

働きたい企業を選ぶことはできても
「断つ」ことに対する覚悟が怖いのかなと思っています。

気持ちは分かります。

でも最後は決めて絶たなければなりません。

日本人は特に「もったいない」精神が根付いているからか
「捨てる」ことや「断つ」ことが苦手だと思っています。
(私も断捨離は苦手な方です。)

もし、いま決めきれていない学生がこの記事を読んでくださっていたら
ぜひ今度は「断つ」という意識を持って
もう一度自身や企業と向き合ってみてほしいと思います。

怖いかもしれませんが、そのくらい本気で向き合わないと
後悔するのは自分自身です。

応援してます。

末廣

▽ピアズの説明会はコチラから
https://cheercareer.jp/company/seminar/3040

末廣樹理菜
採用責任者
モットー「正解を選ぶのではなく、自分の選択を正解にする」小学校か…詳細を見る
モットー「正解を選ぶのではなく、自分の選択を正解にする」

小学校からずっと吹奏楽部(フルート)で全国大会金賞受賞や夢の国での演奏を経験するなど学生時代は文武両道の至って真面目な生徒でしたが、地元柄?ヤンキーと共に過ごすことが多かったので社会人になってから口の悪さを直すことに少々苦労しました(笑)

大学3年の夏からピアズでインターンをし、「とにかく速く成長したい」と考えて18年新卒入社。IPO準備室AND海外事業部→管理部AND社長室秘書→人事部採用担当AND社長室秘書
という風に色々なことをやってきました。
12月にスタートしたTwittreは社内最速でフォロワー7,500人突破。是非見てくださいね!
▲詳細を閉じる

過去の投稿




前へ 123456

説明会情報をみる

株式会社ピアズ