株式会社Wiz
フォロー

この投稿をシェアする:

大手病にかかった時の対処法は?後編

大手病にかかった時の対処法は?後編

https://cheercareer.jp/company/seminar/2805引き続き大手病についてお話します!

大手病にかかる人によくある要因
就活で志望企業を絞り込むことは重要なことです。しかし、気付いた時にはすでに大手企業のみになっていたなんてことも多々あります。
大手にしか入りたくないという思いがあると、いつの間にかこのような大手病になってしまいます。

このような大手病になりやすい人の傾向としては、周りの目を気にしすぎる人。

例えば、
「大学が名門で周りの人が大手企業ばかりだから自分も大手有名企業でなければいけない。」
このように周りの環境に影響される人いるのではないでしょうか...

しかし、この時によく考えてもらいたいことがあります。
それは、大手企業だから優良企業、優秀な人材が働いているとは限らないということです!
そして、中小企業でも優良企業や、優秀な人材がたくさんいます。
視野を狭めすぎず企業探しをするように心がけましょう!


就活での大手病の症状


大手病にかかると、
まず視野がどんどん狭くなっていきます。
次に、全落ちして就活のモチベーションが下がります。
時には、就活に挫折してしまうこともあります。

とにかく悪循環になっていくというイメージです。
特に、全落ちして就活のモチベーションが下がると、その後の就活の質が悪くなり、企業分析をあまりしない状態で志望度が低い企業にエントリーしてしまいます。面接でもうまく話せず、また不合格。このように負のサイクルが回っていくことになります。
一度こうなってしまうと、抜け出すのは難しくなります。
十分に気をつけましょう!



大手病の対処法
恐ろしい大手病といっても対処法はあります!

それは、基本に帰るということです。
というのは、もう一度就活の軸を見直して将来やりたいことを考え直すことです。
大手病にかかるとどうしても考え方が狭くなってしまうので、冷静に自分を見つめ直すことで考えがクリアになります!
時には、一度就活から離れることもありだと思います!


最後に...
大手企業、中小企業にかかわらず、みなさんに合った優良企業に出会えることを願っています!

就活をstep制で進められる大人気インターンシップを開催しています!
ぜひ参加お待ちしております!

【1Dayインターンシップ】(12/2以降)
開催日程
https://cheercareer.jp/company/seminar_detail/2805/85230

高橋 亮大郎
学生人事部(インターン生)

過去の投稿




前へ 次へ

説明会情報をみる

株式会社Wiz