株式会社Wiz
フォロー

この投稿をシェアする:

一緒に学ぼう!ビジネスマナー【食事編】

一緒に学ぼう!ビジネスマナー【食事編】

早速ですがみなさん、ビジネスマナーってどこで学んでいますか?
恐らく学校では教えてくれないので、自分で調べてるという方がほとんどだと思います。

ですが、このビジネスマナー。社会に出る上で必ず覚えなければいけないものです。
そこで今回は上司と食事に行く際、これだけは覚えておいて欲しいというマナーをご紹介いたします!

①荷物を机の上に置かない
テーブルは食事をするためにあるので、食事に関係のないものは置いてはいけません!

もしレストランに預けることができるのであれば、預けましょう。
預けられないのであれば、コートは背もたれにかけ、カバンやハンドバッグは背もたれと背中の間に挟むような形で置きましょう!


②ナプキンの使い方
ナプキンは、主賓がナプキンをとりあげてから手に取るようにしましょう。

また、大半のものは二つ折りで折り目が手前にくるように膝の上に広げて使います。


③フォークやスプーン、ナイフを使う順番
フォーク、スプーン、ナイフは並べられている外側から使います。
食事中、フォークやナイフを休める場合は、皿の上に「八の字」で置きましょう。

食事後は、フォークやナイフを4時の方向に揃える形にして皿の上に置き、ナプキンは軽く畳んでテーブルの上に置きましょう。


④乾杯の際に、無駄にカチンと音を出さない
乾杯は、その場の雰囲気によっても変わりますが、グラスをぶつけるのではなく、少し高めに持ち上げて「乾杯」と言えばそれで十分です。

特にワイングラスは薄いものがほとんどなので、割れてしまう可能性が高いです。


⑤飲み終わったお吸い物の蓋は閉める
和食では、必ずお吸い物が出てくるでしょう。

食事後、お吸い物の蓋を閉めるべきか、開けたままにすべきか迷う方も多いと思いますが、マナーとしては「元の通り蓋を閉めておく」が正しいです。


いかがでしたでしょうか。社会人として最低限のマナーを身につけることは、必ず自身を助けてくれることでしょう!

まだまだお伝え切れていないマナーもございますので、是非続編にご期待ください!


当ページをご覧になっていただきありがとうございました!
Wizでは就活イベントを実施していますので、ぜひご参加ください!
みなさんとお会いできる機会があることを、心より楽しみにしています。
https://cheercareer.jp/company/seminar_detail/2805/98714

高橋 亮大郎
学生人事部(インターン生)

過去の投稿




前へ 123456

説明会情報をみる

株式会社Wiz