HOMEシアトルコンサルティング株式会社
シアトルコンサルティング株式会社
フォロー

この投稿をシェアする:

チーズが好きな就活生に届け!①

チーズが好きな就活生に届け!①

こんにちは!

インターンをしている かじかじ です!

「〇〇な学生に届け!」では

みさなんが人事に聞きにくいなと思っている悩みについて答えていきます!
 

今回は

「面接に落ちたときのマインドセット」

について話させていただきたいと思います!

(チーズの話もちょっとだけ出てきます。笑)
 
今日、この話をしようと思ったのは課題図書で

「チーズはどこへ消えた」

という本を読んだからです。

そしてちょうど就活生にも通じる学びがあるので伝えたくなりました!笑

本日はそのあらすじを紹介させてもらいます!


この”チーズはどこへ消えた”はネズミ2匹と小人2人がチーズを求めて迷路に挑む小説です。

最初、2匹と2人はチーズを探して挑んだ迷路の、ある部屋でチーズの山を見つけます。

そして、しばらく全員がチーズを食べ続けました。ネズミは何か変化がないか念入りに調べながら、

小人は何も気にせずに。。


しかし、ある日チーズはなくなってしまいます。


チーズがあった部屋を探してももう出てきません。

この事実に直面したとき、ネズミたちはチーズを探しに、すぐにまた迷路に挑んでゆきました。

彼らはチーズの山が減って、ついに無くなったということをわかっていたのでしょう。

一方、小人たちは急に消えたと思ったので、誰かが部屋のどこかに隠したんだと思い探し回ります。

なくなったという事実を隠されたと解釈して、小人たちはずっと探し続けてしまいます。

小人たちがどんどん痩せこけていく中で、1人の小人が

「チーズはなくなったんだ。他のチーズを探さないと食べてゆけない。」

と自分の認識を変えてチーズ探しの旅に出ます。

そして、旅に出た小人は、ネズミたちが食べ始めているチーズの山を見つけ、

その後しばらく幸せに暮らしたそうです。


しかし、もう一方の小人はどうなってしまったのでしょうか。

ここは小説には語られない部分なので、皆さんの想像にお任せします。



次回はこの小説から僕が学んだことを就活生の視点を交えながら紹介させてもらいます!
 
お楽しみに!
 

かじかじ


【告知です!】
シアトルコンサルティングでは下記の日程でインターンを開催します!
日程が合う方は是非ご参加ください!

《日程案内》--------------------
12月17日 10:30-13:00 @大阪
12月23日 16:00-18:30 @東京
----------




前へ 次へ


シアトルコンサルティング株式会社