株式会社ロッキーパネル
+ フォロー
株式会社ロッキーパネルの特徴
POINT 1
RPGに例えると、ここは「はじまりの町」
詳しく見る
ロッキーパネルの工場では、主に「家を建てる仕組みと技術」を学べます。
図面を読めるようになり、材料を用意できるようになり、
壁面という大きな部品に組み上げられるようになります。
でも、これは「家づくり」の序盤に過ぎません!

この先、実際の土地で家を組み建て、電気を通し、排水管を設置し、蛇口を取り付け、床やクロスを貼る…
さまざまな「プロの力」を通してようやく、人の住める家になります。

しかし実は、ロッキーパネルでは、
その力をすべてを培うことができるという、大きな魅力があります!

はじまりの町「ロッキーパネル」
ここから少しずつ様々な技術を身につけ、何者にもなれる未来があります!
POINT 2
家づくりだけど、室内!?  一点集中に狙いを定めた生産工場!
詳しく見る
「工場内で家を作っている」と言うと、室内で!?と驚かれると思いますが、
ロッキーパネルが行うのは、家を建てるための材料の生産!
柱の木材と、大きな合板を組み合わせ、家の壁となる「パネル」を製造しています。
出来上がった部材は、実際に現地で家を建てる協力会社さんに納品します。

部材づくりに集中することで、たくさんの家を効率的に建てられるようになります!

「ロッキーパネル」の「パネル」は、ここからきていますよ。
では何故「ロッキー」か? ぜひ、社長に質問してください!
POINT 3
経営理念は『 ”自由” と “責任” 』
詳しく見る
作業服には毎年2万円を支給しています。
服装、髪型、節度を守ってオシャレ自由!
でも、責任を持って、『5大任務』は絶対守る。
これが我々の理念です。

5大任務とは、「安全・納期・品質・生産コスト・整理整頓」
どんなオシャレも、まずは「安全」が伴わなければNGですよ×

逆に言えば、これらがカンペキに守られているプロフェッショナルな職人たちだからこそ、手にできる自由。
チームプレイの作業もあるため、メンバー全員で団結してノルマ達成を目指しています!

これが厳守できれば、休憩も自由。
さらには、帰宅も自由(!?)な社風です。
起業ストーリー
ロッキーパネルの工場

ロッキーパネルの工場

職人というプロ意識を胸に!

職人というプロ意識を胸に!

◆歴史と実績
実は赤字から始まったロッキーパネル。
少しずつお客様の信頼を得て業績UPを重ね、早15年目を迎えようとしています。

私たちはもともと、現場の土地で家を組み立てる大工業でもありました。
転機は設立して2年後、効率良くたくさんの家づくりを行うために、
現場での建築を協力会社さんに任せ、パネルづくりに専念する形へと変革しました。

今も、協力会社さんと二人三脚で、
東海三県の集合住宅や戸建て住宅を手掛けています。
近年は、戸建て数にすると年間約360~400棟ほどを受注しています。
多い時では、年間500棟を超える年も。
これは、床面積6,000坪(東京ドーム1個分!)に相当します!

◆ロッキーパネルの強み
現場で組み立てる大工さんの気持ちを知っているからこそ、
高品質の材料を製造し、バトンを渡すことができています。
これまで大きなクレームは一切ありません。
これが我々の強みであり、ロッキーパネルの技術力を表していると自負しています!

これからの家は、リフォームの案件が増える予測もあります。
人が暮らす以上、決して無くなることはない仕事です。
私たちは家づくりの職人として、変革しつつも決して衰えない真の技術を磨いていきます。
もっと見る
事業内容
これらの木材から…  ➡  ➡  ➡  ➡  ➡

これらの木材から…  ➡  ➡  ➡  ➡  ➡

このパネルにまで成型しています。これが家の壁に!

このパネルにまで成型しています。これが家の壁に!

◆集合住宅・戸建て住宅の部材製造
家づくりをリレーに例えるなら、ロッキーパネルがトップバッター!
一つの木材から、家の壁になる大きなパネルまでに組み上げ、大工さんに引き継ぎます。
次のランナーが使いやすい材料を、いかに素早く、きれいに、たくさん製造するか。
それが我々のミッションです。

使う道具は、
①木材をカットする大きな機械
②木材を合体させる電動くぎ打ち機や、エアーくぎ打ち機
③自分の中に蓄積された、研ぎ澄まされた知識と経験。
シンプルだからこそ、技術と想いがすぐに成果(製造物)に反映されます!

◆その他
建て方大工/水道工事/電気工事/床・クロス/太陽光パネル設置 など
企業情報
企業名
株式会社ロッキーパネル
業種・業界
メーカー/サービス/その他
売上高
178百万円
資本金
5百万円
所在地
〒492-8355 愛知県稲沢市片原一色町下平15-1