ミカタ株式会社
+ フォロー
ミカタ株式会社の特徴
POINT 1
【 数字でみるミカタ 】
詳しく見る
【 設立 】 2016年9月
【 資本金 】2,000万円
【 売上 】■5.5億円/2020年度 ■4億円/2019年度 ■2億5000万円/2018年度
【 社員数 】56名
【 平均年齢 】25歳
【 取引社数 】600社以上(年間約150社ペースで増え続けています!)
POINT 2
【 ミカタ独自の研修制度 】
詳しく見る
《ミカタ独自の研修》
当社は設備会社では類を見ない、トレーニングセンターを有しています。
空調に限らず、技術業界では機械に触るまで3年が当然と言われる中、当社では1日目から空調機を触れる環境にあります。

(1)空調と電気の仕組みを学ぶ
なぜ空調には冷暖があるのかなどの身近な内容から、
冷媒サイクルや電気配線等の具体的な内容まで学んでいきます。

(2)実践研修
室内機と室外機について学んで頂きます。実機に触れ、空調機の構造や仕組み・部品の役割を学んでいきます。室外機では温度・各数値・電流値から正常の状態か、不具合の原因は何かを追及し、様々な故障を想定した実践的な訓練が可能です。 

《主な業務内容》
・オーバーホール
・法定点検
・修理
・設置工事

業務内容は研修でも丁寧に教えますので、未経験者でも安心して作業を行えます。
POINT 3
【 ミカタの強み 】
詳しく見る
ミカタの最大の強みは社員全員が20代です!
空調業界だけではなく技術職全体の高齢化が進む中で、
ミカタは社員全員が20代の会社となっています。

その20代の力で急成長を遂げており、
2期目の売上は前年比約500%UP、
3期、4期目はさらに前年比約170%UPを実現。
今期もこのような社会情勢の中140%以上のUPを予定しております。

高みを目指したいなら。
叶えたい夢があるなら。
見返したい相手がいるなら。
当社の空気を是非見に来ませんか?

プロフェッショナルへの道を用意して、あなたの挑戦をお待ちしています。
起業ストーリー

これからの日本で安定した基盤を持って、かつ成長していくことができる企業には、
3つの要素があると私たちは考えています。

1.流行に左右されず、20年後、30年後も存続し続ける事業運営ができている

2.日本だけではなく、東南アジアやアフリカ諸国のマーケットに展開可能な事業がある

3.ベテランだけでなく、若い20代の皆さんの熱い気持ちを最大限に発揮できる環境がある

これらを基に、当社は空調業界でビジネス展開することを決めました。

人々の生活に欠かせない空調機器は、
今後も新たな冷却手法が発明されない限りは存在し続けます。

世界でも高いシェアを誇っていた日本の電化製品は、
安価な海外の製品に押されていますが、
空調機器だけは今でも日本製が好まれているという事実が
メディアで取り上げられることはほとんどありません。

ただ、日本企業がシェアを広げている東南アジアやアフリカは、
1年を通じて温暖な気候であり、
国の発展もあいまって、世界の空調業界は成長中なのです。

――夢は、人との出会いから生まれます。

憧れの人に出会い、その人のようになりたいという夢が生まれ、
大切な人に出会い、この人を守りたいという夢が生まれます。

あなたにも、私達との出会いから、大きな夢を持ってほしいと思っています。

当社は、『創業から20年で売上1,000億円』という目標を置き、
自社製品の開発も視野に入れて、独自のサービス開発に着手してきました。
ちなみに、日本で1,000億円規模の会社は400万社中、
たった1,000社しかありません。

この大きな夢を成し遂げるためには、皆さんの若い力が必要不可欠です。

私達と、“ミカタ株式会社” という船に乗り、
共に強い志を持って、時代を切り拓いていきましょう。
もっと見る
事業内容

◆空調設備一式
◆換気設備一式
◆冷凍、冷蔵設備一式

建物内の快適な環境を保つために欠かせない、空調設備。
飲食店をはじめ、商業施設や病院、介護施設、温泉施設など、
主に法人のお客様に向けて、空調設備や換気設備に関する様々な提案をし、施工しています。

現在の取引先はおかげさまで600社を超えました。老舗企業が多い設備業界において年間約150社ペースで増え続けている理由は、提案から施工まで一貫して提供することによって競合他社には負けない価格と品質を提供できるからです。。
企業情報
企業名
ミカタ株式会社
業種・業界
エコ・リサイクル/サービス/その他
売上高
2020年度 55,000万円
資本金
20,000,000円
社員数
56名(2021年4月現在)
平均年齢
25歳
所在地
〒547-0034 大阪府大阪市平野区背戸口3-3-25